発ガン性

発ガン性はあるのでしょうか?

発ガン性

 

エンジェルアップには発ガン性はありません。

 

植物性の女性ホルモンとガンは関係がないといわれていますので、エンジェルアップを飲んでもガンになってしまう心配はないのです。

 

エストロゲンが増えると乳がんリスクは高まるといわれていますが、実は間違いなんですね。

 

ただし、気をつけたいポイントがありますので、ご紹介します。

 

すでに乳がんになってる人は危険!

 

乳がんなどは、エストロゲン感受性がありますのですでに乳がんになってしまった人が、エンジェルアップを飲むとガンが大きくなってしまう可能性があります。

 

したがって、乳がんになっている人、乳がんの可能性がある人などはエンジェルアップを飲むことができません。

 

普段から自分の体がどうなっているのかを知っておく必要があることがわかりますね。

 

安全といっても気をつけたい過剰摂取

 

エンジェルアップは発ガン性がないということはわかります。

 

発ガン性がないからといって、安心して大量に飲んでしまう方がいます。

 

過剰摂取は発ガン性にかかわらず、体調を崩してしまう場合がありますので、絶対にしてはいけません。

 

体に良いものでも大量に摂取することで体調を崩してしまう場合があります。

 

したがって、過剰摂取はしてはいけません。

 

ピルと併用しても大丈夫?

 

エンジェルアップは、ピルと一緒に飲んではいけません。

 

ピルは、エストロゲンとプロゲステロンの両方の成分を配合しています。

 

同時にエストロゲンとプロゲステロンを分泌させることで排卵が止まるという仕組みになっています。

 

主に避妊目的でつかわれることが多い薬ですね。

 

ピルを飲むことで、体の中にはエストロゲンが多くなっている状態になります。

 

そのエストロゲンが多くなっている状態に、さらにエンジェルアップを飲んでエストロゲンを補ってしまうことは、大変危険です。

 

体調が悪くなってしまう可能性が高いのですね。

 

ピルもエンジェルアップも単体で飲む分には特に心配はありませんが、一緒に飲むと危険が増すということになります。

 

エンジェルアップの副作用はこちら!

 

安全なエンジェルアップはこちら!