副作用

副作用が出る2つのポイント

副作用

 

エンジェルアップは副作用はないサプリメントとして人気があります。

 

でも、実際に飲んだ方の中の一部には、副作用のような症状が出てしまった方もいます。

 

  • 生理が止まってしまった!
  • 生理が長引いて終わらない!
  • 出血量が多くなった!
  • 生理痛が重くなってしまった!

 

などの、生理によるトラブルが報告されています。

 

過剰摂取をしてしまった場合には、上記のような生理に影響する副作用のような症状が出てしまう可能性があります。

 

しかし、ちゃんと量を守って飲んでいたのに、副作用が出てしまったという方も中にはいます。

 

どういう場合に、量を守って飲んでいても副作用が出てしまうのかを調べてみました。

 

効きすぎ

 

エンジェルアップが効きすぎてしまった場合です。

 

サプリメントですから効果には個人差があります。

 

効果に個人差っていえば、なかなか効果が出ない人もいるってイメージを持ってしまうと覆いますが、実は、すぐに効果が出過ぎて効きすぎてしまったって人もいるんですよ。

 

エンジェルアップは即効性があるサプリメントではないのですが、中には早い段階で効果を感じて、さらに効きすぎてしまったって人もいるのです。

 

効きすぎって人の多くは、女性ホルモンのバランスが全く乱れていない方が考えられます。

 

エンジェルアップはエストロゲンを補うサプリメントですから、もともとエストロゲンが不足してなければ、サプリで補うと、過剰状態になってしまいます。

 

目安量は3粒ですが、3粒飲んで体調を崩した場合は2粒に減らしてみましょう。

 

飲み方が間違っている

 

前日飲み忘れてしまったから、今日は、前日分の3粒も一緒に飲んじゃおう!

 

こういうことをしていると、一時的に成分が過剰になってしまいますので、副作用を起こしてしまう危険が高くなります。

 

飲み忘れてしまっても、次の日に前の日の分も合わせて飲むということは絶対に止めてくださいね。

 

1日3粒という決められた量は守って飲むことが大切です。

 

エンジェルアップの体験談はこちら!

 

安全なエンジェルアップはこちら!